他社でのトラブル例

水槽管理サービスでのトラブル例

一部の同業他社様がご提供されているアクアリウムサービスで、当方が耳にした事のある問題点・不満点などを、皆様の水槽管理会社選びのご参考までに記載致します。

もちろんしっかりとした実績を基に、高いクオリティのサービスを提供されている業者様も多くおられます。

しかし一方で、ネット検索で上位に表示されて「業界No.1」と謳っている業者様でも、下記のような残念な仕事をしていることも現実に起こっています。

そういった会社は契約している熱帯魚店の方や、アルバイトの方をメンテナンスに行かせており、担当する人によってサービスの質・意識・技術力のバラツキが大きいということはあるようです。

どのようにして良い業者を選ぶかは難しいことではありますが、水槽の質に満足ができなくなったときに、解約のしやすい契約形態であるかどうかは一つポイントだと思います。

他社様のサービスにご不満のある方、当方でメンテナンスを引き継ぐことも可能ですので、是非一度、あいおいアクアリウムへご相談ください。

一部の他業者での問題点 当社では
お魚がバタバタと死んでいく。生き物の命を第一に考えていますので、 沢山のお魚が亡くなっていくまで放置している事などあり得ません。お魚の健康状態に異変が起こってしまったときは、改善されるまで責任を持って調整対応いたします。
流木を入れた水槽の水がアクでまっ茶色に。 問い合わせたところ、お客様自身での水替え実施を指示された。トラブル発生時、追加料金なしで速やかに訪問対応いたします。
水槽を見に来てもらうだけで出張料を請求された。
お魚の数が極端に少なく、追加を再三要望したにも関わらず全く対応してくれない。 (月 1 回しかメンテナンスに来ないため、水質悪化を抑えるためと思われる)毎週ご訪問して水替えを行うため、生体の 数を極端に減らして水質維持するような事はいたしません。但し、お魚たちが快適に生活できるように、水槽サイズに対して極端 に多く生体を入れることもいたしません。
照明が暗く、魚がはっきりと確認できない。 (月 1 回しかメンテナンスに来ないため、光によるコケの発生を抑えるためと思われる)毎週ご訪問してガラス面等の清掃を行うため、極端にライトを暗くして、水槽の状態を維持するような事はいたしません。
ろ過槽ヒーターやポンプの空運転防止のため、頻繁な水足しを要求される。(メンテナンスに月 1 回しか来ないため)一部のフタ無しタイプの水槽を除き、毎週メンテナンス訪問するため、お客様に頻繁な水足しを依頼する事はございません。
コンセント周りがホコリだらけ。 電源プラグの差込が不十分。 ホース接続部などからの水漏れ。 海水水槽特有の塩の結晶がコンセント周りに付着している。火災につながる可能性のある大変危険な状態です。
TOJOでは毎週のメンテナンスで配線部分のチェック、拭き取り掃除等を行い、事故の防止に努めます。
夏場も常に空調が効いている環境でも、水槽用クーラーを購入させられた。初期費用を吊り上げるために、無用な機器を勧める事はいたしません。
新規導入にあたりリース契約であるため、途中で解約したい場合、違約金が発生してしま う。基本レンタル契約であるため、解約時の費用は一切発生しません。
「購入した水槽は提携メーカー製の特殊品のため、他社では簡単に管理ができない。補償が無くなるが良いか?」など、解約をさせないために脅迫じみたことを言ってくる。お客様の意思でいつでも自由に解約できる事が大事と考えておりますので、無理に解約を引き止めるような事は絶対にいたしません。
↓